オフィス街の酷暑対策実証実験に放射冷却素材「SPACECOOL」を採用、体験イベント開催中

SPACECOOL株式会社(以下、SPACECOOL)は、酷暑対策を目的とした大手町仲通り(〒1000004 東京都千代田区大手町1丁目9、実施:三菱地所株式会社)での実証実験に使用するパーゴラに、膜材料として放射冷却素材「SPACECOOL®」(以下、本素材)が採用されましたことをお知らせいたします。

 

この夏、猛暑が続く中、東京のオフィス街において酷暑を乗り切るための快適な環境の創造のため、本素材をパーゴラの天井膜・横膜に活用して“木陰の涼しさ“のような快適な都市空間を試験的に創造することとなりました。

 

また、パーゴラの展示に伴い、実証試験の期間中である2022914日(水)・16日(金)に、セミナーをエコッツェリア協会の3×3 Lab Future(東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー・ENEOSビル1F)にて開催いたします。本セミナーでは、本素材の機能を解説させていただき、パーゴラの見学・体感の他、本素材の活用事例紹介をさせていただきます(キャンピングカーや日傘などを展示)

 

ぜひお越しいただき、本素材の機能をご体感ください。

パーゴラの概要

サイズ :長さ約4m×幅約3m×高さ約2.5m

数量  :2基

設置場所:〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目9

設置期間:2022年 8月9日(火)~9月19日(月)

運営時間:10時30分~17時

図1.パーゴラ ※SPACECOOL膜材料(防炎)白 使用

セミナーの開催概要

開催日 2022年9月14日(水)・16日(金)
午前の部:10時~11時 / 午後の部:13時~14時 ※雨天決行
開催場所 3×3 Lab Future
(東京都千代田区大手町1-1-2大手門タワー・ENEOSビル1F)
開催内容 放射冷却素材「SPACECOOL」の紹介、展示物の体感 など
展示予定 キャンピングカー、日傘、実証試験結果パネル など
図2.キャンピングカー ※ SPACECOOLフィルム 白 使用
図3.日傘 ※SPACECOOLファブリック 白・銀 使用

放射冷却素材「SPACECOOL」とは

本素材は、直射日光下において、宇宙に熱を逃がすことで、エネルギーを用いずに外気温よりも温度低下する放射冷却素材です。本素材を開発した大阪ガスによる実証実験においては、直射日光が当たった状態で、本素材の表面温度が外気温より最大約6低くなったことを確認しています。これは、世界最高レベルの冷却性能であり、地球温暖化対策、省エネおよび冷却快適商材としての活用が期待されます。

図4.SPACECOOL膜材料

今回パーゴラに使用した素材:SPACECOOL膜材料(防炎)

サイズ(幅×長さ): 1.04m × 50m

厚み(代表値)  : 0.73mm

重量(代表値)  : 880g/m2

太陽光反射率   : 95%

放射率(8-13μm): 95%

 

※1:大阪ガス独自の光学制御技術を用い、太陽光の入熱を抑え、熱ふく射による放熱を大きくした材料設計により実現

※2:熱せられた物体の熱が電磁波(光)として運ばれる現象のこと

※3:大阪市此花区の大阪ガスエネルギー技術研究所にて計測(計測時の周囲気温は約35℃)

※4:公開されている論文を用いた大阪ガスおよびSPACECOOL調べによる

会社概要

会社名 SPACECOOL株式会社(英語名 SPACECOOL Inc.)
設立年月日 2021年4月1日
代表者 代表取締役社長 宝珠山 卓志
本社所在地 東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー4F ARCH内
事業概要 省エネルギー関連の販売・コンサル、環境改善のための製品の販売・コンサル、SPACECOOL®の製造および販売
ホームページ https://www.spacecool.jp/

問い合わせ先

SPACECOOL株式会社 電話 03(6206)4437