【SPACECOOL×猛暑対策】『第8回 東京猛暑対策展』(東京ビックサイト)に出展

SPACECOOL株式会社(以下、SPACECOOL社)は、2022720日(水)~22日(金)に東京ビッグサイトで開催される、暑さに対する課題解決を行うことに特化した専門展示会『第8回 東京猛暑対策展』 へブース出展をいたします。

今年は、各所で記録的な暑さを記録し、熱中症の危険性が高くなってきております。また、工場や倉庫、物流などでも暑熱の問題で機器の故障や保管物の劣化など様々なトラブルも増えてきています。ゼロエネルギーで冷却できる放射冷却素材「SPACECOOL」は、人・モノ・社会の暑熱環境を改善し、安全性・快適性・信頼性・経済性・環境性を向上することができます。

また、地球温暖化の対策には、温室効果ガスを削減する「緩和策」と、温暖化の影響を軽減する「適応策」がございますが、ゼロエネルギーで冷却できるSPACECOOLは、省エネルギー対策としての「緩和策」と、熱中症予防や高温障害対策としての「適応策」の両方に活用いただくことができます。

当社ブースでは、そのような様々な「緩和策」や「適応策」のアイデアをコンテンツとして展示いたします。

<放射冷却素材「SPACECOOL」とは>

本素材は、直射日光下において、太陽光と大気からの熱をブロックし熱吸収を抑えるだけではなく、放射冷却技術の原理により、宇宙に熱を逃がすことで、エネルギーを用いずに外気温よりも温度低下する放射冷却1素材です。

色のラインナップは「銀」と「白」の2色が開発済みです(図1)。

図1.商品画像
サイズ(幅×長さ): 1,250mm × 25m
厚み(代表値)  : 110μm(粘着剤含む)
重量(代表値)  : 145g/m2
太陽光反射率   : 95%
放射率(8-13μm): 95%

*1:大阪ガス独自の放射冷却技術を用い、太陽光の入熱を抑え、熱放射による出熱(熱せられた物体の熱が電磁波・光として運ばれる現象)を大きくした材料設計により実現

<展示コンテンツ>

当社のブースでは全商品ラインナップに加えて新たに開発中の新素材のサンプルを取り揃え、放射冷却技術の効果を体感して頂ける特設機材やSPACECOOLを活用した実際の製品を手に取ってご覧いただくことができます。

また、これまで計測した様々な実証実験結果をパネル展示し、具体的な活用事例の解説も交えながら猛暑対策に貢献できる豊富な情報を発信して参ります。

※展示品イメージ

<展示会概要>

展示会名称 第8回 東京猛暑対策展
(https://www.jma-stt.com/)
会期 2022年7月20日(水)~7月22日(金)
10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト 東京都江東区有明3-11-1
(https://www.bigsight.jp/visitor/access/)
当社小間番号 6C-09(東展示棟 6ホール)