中東・アフリカ最大のIT展示会 「GITEX Future Stars 2021」への出展について

SPACECOOL株式会社(代表取締役社長:宝珠山 卓志)は、2021年10月17日(日)から20日(水)の4日間、UAE・ドバイで開催される、中東・アフリカ最大のIT展示会「GITEX Future Stars 2021」に、J-Startupパビリオンの一員として放射冷却素材SPACECOOL®(以下「本素材」)を出展し、中東・アフリカでのビジネス展開を目指していきます。

ドバイは、政府の強力な取り組みにより、イノベーションハブとして急成長を遂げており、新技術・サービスの大型実証試験の場にもなり、中東・アフリカ地域でのビジネスのエントリーゲートでもある。今年は、ドバイ万国博覧会が並行開催中であることから、来場者の増加が見込まれています。

ジェトロ(日本貿易振興機構)が「GITEX Future Stars」に出展するJ-Startupパビリオンでは、約20社の日本のスタートアップが参加する予定であり、SPACECOOL社も、今回、その内の1社に選定されました。

本素材は、直射日光下において、宇宙に熱を逃がすことで、ゼロエネルギーで外気温よりも温度低下することを可能にした素材であります。

本素材を活用した製品は、フィルムと帆布の2種類が開発済であり、大阪ガスが出資するSPACECOOL社が製造・販売を手掛けています。

また、SPACECOOL社は、現在、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会と大阪商工会議所が実施する「夢洲における実証実験」に、大阪ガス株式会社とともに、2021年8月26日から参画しています。

赤道直下の中東・アフリカ地域では、暑熱環境が特に厳しく、本素材を様々な用途でご活用いただくことで、暑熱環境の改善に貢献することができます。特に、電気や機械設備のキュービクル、メガ・ギガソーラーに併設されるパワーコンディショナーや蓄電池、仮設住宅・膜構造物などに対して、暑熱環境対策として、ご活用いただくことが可能であります。

「GITEX Future Stars 2021」における出展によって、ジェトロによる現地企業とのマッチング支援や、現地の日系企業と連携し、中東・アフリカ地域での協業先となりうるメーカーや、ユーザー企業・政府機関とのネットワーキングを行い、中東・アフリカ地域でのビジネス展開を目指していきます。

※1:大阪ガスの独自の光学制御技術を用いて、太陽光の入熱を抑え、熱ふく射による放熱を大きくした材料設計により実現

※2:熱せられた物体の熱が電磁波(光)として運ばれる現象のこと

1.放射冷却素材について

放射冷却素材「SPACECOOL®」は、熱を宇宙空間に捨てること(放射冷却)により日射を受けても周囲より温度低下することを特徴とする新素材(図1)

フィルムと帆布の2種類の製品が開発済(図2-1、2-2)

図1:原理
図2-1:製品(フィルム)
図2-2:製品(帆布)

2.GITEX Future Stars 2021について

GITEXは、UAEをはじめとする各国政府高官・グローバル企業の地域責任者・域内財閥企業等が来場される中東・アフリカ最大のIT展示会です。Future Starsは、GITEX内でのスタートアップ専用エリアのことを指します。

日時:2021年10月17日(日)~20日(水) 9時00分~17時00分

会場:ドバイ・ワールド・トレード・センター

URL :https://www.gitex.com/

昨年度のイベントの様子
昨年度のイベントの様子

3.会社概要

SPACECOOL株式会社

設立 2021年(令和3年)4月
代表者 代表取締役社長 宝珠山 卓志
本社所在地 東京都港区虎ノ門1-17-1虎ノ門ヒルズビジネスタワー4F ARCH内
事業概要 省エネルギー関連の販売・コンサル、環境改善のための製品の販売・コンサル

本件に関する問い合わせ

SPACECOOL株式会社

https://www.spacecool.jp/contact/